読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松ぼっくり

映画とゲームと小説と。

ダークソウル2 へなちょこ攻略日記

はじめましての方はじめまして。

二回目の方今日もよろしく。

主婦ですこんにちは。

 

さて、今日は今プレイ中の「ダークソウル2」について書きます。

プレステ4もXboxoneも出てるのに何で今更、と思われるでしょうが、うちには360とプレステ2しかないんだよ。

 

始めて一週間くらい経ったかな?

それまでずっと「スカイリム」やってたから、操作に慣れるのが大変だった。

キャラは盗賊男子。背中逆三角形のマッチョにしてみた。

てか、盗賊の初期装備ダセェ……。

でも弓が好きなのでこの際我慢しよう。

 

オープニングムービーは綺麗さに凄く感動した。

もう実写かCGか分からんね。

次世代機はもっと凄いんだよね~……早く買おう。

 

スタートして一分、さっそく死んだ(笑)

多分皆やってると思う(一緒にすんなって?ごめんなさい)けど、スタート地点の周りの溝にダイブ。

生き返ると、肌の色が変わってた。

「亡者」になったらしい。

しかも最大HPが減っとる。マジか。

とにかくビビりながら進むと、小屋があった。

住んでるばーちゃん何か色々言ってたよ。

ここでRPGの醍醐味「家捜し」

箱らしき物体にしつこく近づいた。でも何の反応も無い。

ツマンネと思って二階に上がったら、ありました~宝箱!

開けるモーションやたらリアルだな……。

 

家にはもう一つ扉があって、その向こうから本格的な冒険が始まった。

と言っても、初めのマップはチュートリアル。攻撃の仕方を詳しく教えてくれる。

でもまた死んだけどね!

 

実はこのゲーム、巷で「死にゲー」と呼ばれるくらい難しいゲームなのだ。

初手から何か敵が強い。たった二匹でも囲まれたら余裕でやられる。

普段脳筋プレイが多い私にとって、雑魚中の雑魚がこんなレベル高いのは想定外だった。

 

何度も生き返ってはやられ、つまらないミスでセーブポイントに戻されしつつ、何とか次のエリアへ進むことができた。

 最初の町はほぼ廃墟。でもレベルアップしてくれるオネーチャンとか、鍛冶屋のオッサンとか、ヘタレ武器屋とかしゃべる猫とか、たそがれてる引きこもりがいる。

今まで貯めてきた貯金(ソウル)でまともな装備購入とレベルアップを済ませ、また次のエリアへ。

 

ここからは敵がわんさか出てくる。

エリア入り口で立ち往生が続いて、HPはゴリゴリ減っていく。

いつもの力技じゃ、到底クリアなんて無理。

ということで、地味だけど一匹ずつおびき出して安全な場所で倒す。

盾を構えてても、ちょっと体の向きが悪いとサクッとされるので常にポジションキープ。

 

雑魚倒すのにこんなに手汗かいたことないわ(笑)

 

何度も死にながら、やっとラスボス。

ハニワ顔の巨人が相手だよ。

踏んづけ攻撃や腕ブンブンに耐えながら、足元チョロチョロ攻撃したら勝った!(数度目の挑戦で)

たくさんソウル貰えてホクホクしながら町に帰り、レベルアップにガッツリ注ぎ込んだ。

 

ここまでの間に武器の強化もある程度してきたので、勇気を出して更に進む。

巨人のエリアとは反対側に、いかつい鎧騎士が道を塞ぐ灯台が。

何度か死につつ相手のパターンが把握できたところで、コツコツ撃破。

ここは雑魚でもソウルたくさんくれるので、レベルアップがはかどった。

つーかボスより雑魚の方が強いって(笑)

ボスは足元グルグルアタックしてたら勝てる。

私でも初対決で勝っちゃったよ~。

真のボスは他にいるんだけどね。

 

今はまた新たなエリアでサクサクやったりやられたりしてます(笑)

戦闘のコツがちょっとつかめてきたので、なかなか楽しいです。

 

それではまた。